カテゴリ:学会・海外レポート( 70 )

2018年12月 第125回 日循九州地方会 江藤先生CRA 優秀賞

2018年12月1日
第125回 日本循環器学会九州地方会 福岡
江藤良先生 Case Report Award 優秀賞
おめでとうございます! 自身での症例選択からの準備、さすがです!
e0183090_10415819.jpg
e0183090_10421254.jpg
e0183090_10423065.jpg
e0183090_10424809.jpg


by nagasakijunkanki | 2018-12-03 10:43 | 学会・海外レポート | Comments(0)

2018 ARIA 上野先生 受賞!

2018/11/22-11/24まで福岡で行われたARIA(Alliance for Revolution and Interventional Cardiology Advancement 2018)の「An image is worth 1,000 wordsセッション」にて、
当科の上野裕貴先生が最優秀賞に選ばれました!1枚の画像をもとに症例のディスカッションを行うというARIAで毎年開催される面白い企画で、今年も大変盛り上がっていました。
上野先生おめでとうございます!!
e0183090_11320588.jpg

by nagasakijunkanki | 2018-11-25 11:32 | 学会・海外レポート | Comments(0)

AHA scientific session 2018 Chicago参加報告

American Heart Association AHAScientific Sessions 2018がアメリカ シカゴで開催され当科から古賀、江口、赤司が参加してきました。

e0183090_08134156.jpg

差は日本時間から-15時間のため、日本を朝10時に出発して13時間のフライトの後、到着したのが同日の朝8時でした。

電車で市内に向かったのですが、外に出るなり雪!!寒いとは聞いていてそれなりの防寒対策もしていったのですが、本当に寒かったです。滞在期間中の気温は日中でも最高気温5度程度、最低気温は-5度と九州人にとっては経験したことがない寒さでした。


e0183090_08143946.jpg
初日はシカゴ美術館に観光に行きました。広大で全部回りきるのに数時間かかります。時差ぼけのため後半は3人とも睡魔との闘いでしたがモネやフェルメール、ピカソなど有名な絵画を堪能しました。夕食はアメリカ留学中の心臓血管外科小野原先生と合流し、ステーキを食べながら近況報告や情報交換を行い楽しい時間を過ごしました。

e0183090_08152812.jpg
e0183090_08154277.jpg

2日目はいよいよ学会参加です。


近年のAHAESCに比べ参加人数も少なくなっているとの話でしたが、学会初日だからなのか受付に長蛇の列。全然少なくなかったです。

何とか受付を済ませまずはメイン会場へ。

ちょうどコレステロール管理ガイドラインが発表になっており会場も超満員でした。

また、最新の臨床研究が発表されるLate-Breaking ScienceセッションではREDUCE-IT試験(イコサペント酸エチル(高濃度のEPA)による心血管イベントの抑制)、EWTOPIA 75試験(日本人を対象とした試験でエゼチミブの心血管イベント抑制)、EMPA-HEART CardioLink-6試験(冠動脈疾患を有する2DM症例にSGLT2阻害薬がLV massを低下させた)など興味深い発表が行われ、立ち見も多く出る会場から拍手も出るなど盛り上がっていました。
e0183090_08164549.jpg

今回は江口、赤司がポスター発表を行いました。ポスター会場も広大で日本からも多くのポスター発表がされていました。


e0183090_08184376.jpg
e0183090_08185834.jpg
昼食は会場近くのChinaタウンで中華料理をいただき、夜はNBA シカゴ・ブルズvsクリーブランド・キャバリアーズを観戦しました。初めてのNBA観戦でしたがやっぱりNBAは迫力が違いますね。
e0183090_08193060.jpg
e0183090_08201681.jpg

3日目も学会に参加し、夕食は同じくポスター発表で学会参加されていた同門の泉川先生と食事をしました。4人中3人が同じS高出身のこともあり高校時代の思い出話しで盛り上がりました。とにかく気候が寒かったですが、個人的には初めてのAHA参加で良い刺激になりました。学会参加された皆様、時差ぼけ大変でしたがお疲れさまでした!


文責:赤司良平



by nagasakijunkanki | 2018-11-23 08:20 | 学会・海外レポート | Comments(0)

日本超音波医学会 第28回九州地方会学術集会 

日本超音波医学会 第28回九州地方会学術集会 

20181028日 福岡国際会議場

e0183090_16583458.jpg
e0183090_16584447.jpg
e0183090_16585651.jpg
e0183090_16590750.jpg



by nagasakijunkanki | 2018-11-04 16:59 | 学会・海外レポート | Comments(0)

第25回 日本時間生物学会 学術大会


第25回 日本時間生物学会 学術大会 2018年10月20日(土)・21日(日)  会場:長崎大学医学部

e0183090_16315756.jpg
e0183090_16322161.jpeg
e0183090_16321021.jpg
e0183090_16323440.jpg
e0183090_16325782.jpeg
e0183090_16331431.jpeg
e0183090_16333746.jpeg
e0183090_16335616.jpeg
e0183090_16340862.jpg
e0183090_16342457.jpeg




by nagasakijunkanki | 2018-11-04 16:34 | 学会・海外レポート | Comments(0)

ESC Congress Munich 2018 参加報告

2018825日~29日までESC Congress 2018がドイツミュンヘンで開催されました。

当科からは前村教授、古賀、山方、赤司、井山が参加しました。

e0183090_12230331.jpg

e0183090_12180756.jpg

今年のESC全世界から32800人以上が参加しました。11,029演題の投稿があり、4,461演題が採択されました。例年通り、日本からの投稿数と採択数が最も多く(582/1,488演題)、ドイツ(412/800演題)、イタリア(363/724演題)、アメリカ(284/516演題)、スペイン(240/590演題)、イギリス(222/438演題)、フランス(159/274演題)の順でした。

ミュンヘンは美術館、歴史ある教会や宮殿、サッカー(FCバイエルン・ミュンヘン)など魅力あふれる都市です。9月にはヨーロッパ最大のビール祭りであるオクトーバフェストも開催されます。8月末でしたが曇りの日が多かったこともありミュンヘンの気温は20度前後と予想よりも寒く、日本の11月位の気候でした。観光地で景観も素晴らしく、また交通もUバーン・Sバーン・トラムといった電車があり移動手段も便利でした。

私たちはこれらの電車に3日間5人まで乗り放題のグループ券(24.6EUR)を購入し4人(山方・赤司・井山・谷)で移動しました。バスやタクシーは利用しませんでしたが、ベンツが街中を普通に走っていてタクシーまでベンツだったのには少し驚きました。

e0183090_12184878.jpg
e0183090_12194625.jpg

学会会場へのアクセスも良くホテルのあるミュンヘン中央駅からUバーンで20分程度の駅で降り、徒歩5分程度で学会会場までたどり着きました。さすがESCだけあって、中央駅付近にはESCのコングレスバックを持った人たちが大勢いました。

学会会場はかなり賑わっており、メイン会場はコンサート会場のようなライトアップがされています。また、その他の会場も大きく海外学会初参加の私にとっては宙吊り型のモニターが新鮮でした。会場の中庭にはESCモデルのリクライニングチェアーもありくつろげました。今回は古賀・山方・赤司がポスター発表を行いました。ポスターは6時間掲示し、そのうち指定された1時間ポスター前に立ち質疑応答を行うという発表スタイルでした。私も質問を頂きましたが、やはり英語の質問内容を理解するのが難しく努力が必要と感じました。

e0183090_12210605.jpg
e0183090_12213676.jpg
e0183090_12221333.jpg
e0183090_12241829.jpg
e0183090_12245969.jpg
e0183090_12253753.jpg

今回私が聞いたCurrentminimally invasive treatment modalities for heart valve disease: What is next?というセッションでTAVI関係の話を聞いてきたので少し報告します。重症大動脈弁狭窄症に対するTAVI治療は日本でもかなりの勢いで拡大しており、当科でも導入後2年が経過しましたがドイツでは2016年の時点で年間15000症例と外科的AVRSAVR)の9600症例を上回っている状況です。Moderate-high riskの症例はSAVRに比べ院内死亡率が少なく、またlow risk患者においてもSAVRと同等とのことです。今回の学会でFRANCE-2 Registry 5-Year Clinical Outcome and ValveDurability after TAVI in High Risk Patientsも報告されておりTAVI後の長期成績に関しても明らかになってきています。同セッションでは僧帽弁逆流や三尖弁逆流に対する治療についてのサマリーもありましたが、すでに日本でも実施されているMitraClip以外にもカテーテル的な弁輪形成デバイスや弁留置デバイスなど様々なデバイスがすでに海外で使用されているようです。

e0183090_12264053.jpg

学会の合間にミュンヘン市内の観光に行ってきました。ミュンヘン観光の中心地であるマリエン広場からの新市庁舎の仕掛け時計、ペータース教会やフラウエン教会などいずれも広場からすぐの場所にある教会を巡りました。聖ペーター教会では300段の階段を上りまあまあ息が上がりましたが、最上階から見る街並みは綺麗でした。また、美術館は街中からトラムで10分くらいの場所に集まっておりノイエ・ピナコテーク美術館など3つの美術館を巡りモネやゴッホ、ピカソ、フェルメールなどの有名な画家達の絵画を堪能しました。

e0183090_12272630.jpg
e0183090_12275907.jpg
e0183090_12282545.jpg
e0183090_12285584.jpg

夜は前村教授とご一緒させていただき有名なビアホールのホフブロイハウスで食事しました。やはり観光客でかなりの賑わいでした。ビールジョッキは普通サイズが1リットルの大ジョッキだったのに驚きましたが全員難なく飲み干し、同じく名産の白ワインなどもいただきました。ミュンヘン名物のソーセージは普段日本で食べているものよりも大きく食べ応えもあり美味しかったです。

e0183090_12293370.jpg


来年のESC2019831日~94 パリで開催予定です。演題採択されるように頑張りましょう!

文責:赤司 良平





by nagasakijunkanki | 2018-09-06 12:29 | 学会・海外レポート | Comments(0)

第124回 日循地方会 鹿児島 Case Report Award 本田先生優秀賞!

2018年6月30日(土)
第124回 日本循環器学会九州地方会 鹿児島 Case Report Award 優秀賞
本田智大 先生、受賞おめでとうございます! 
e0183090_10491925.jpeg

by nagasakijunkanki | 2018-07-02 10:49 | 学会・海外レポート | Comments(0)

2018年 超音波検査学会・超音波医学会

第43回日本超音波検査学会学術集会が6月1日~3日(大阪)、日本超音波医学会第91回学術集会6月8日~10日(神戸)と2週連続で超音波関連の全国集会が関西にて開催され、大阪で井手愛子技師が発表、古島早苗技師が座長で参加、神戸で南貴子医師が発表、恒任先生は座長で参加、他にも勉強や応援のため、たくさんの技師さんが参加していました。座長も演者も関西弁が飛び交う、にぎやかな学会でした。(TM)
e0183090_09164058.jpg
e0183090_09171026.jpg
e0183090_09162338.jpg
e0183090_09155801.jpg
e0183090_09153630.jpg



by nagasakijunkanki | 2018-06-14 09:19 | 学会・海外レポート | Comments(0)

日本心エコー図学会 2018   

2018年4月26日~28日に、日本心エコー図学会 第29回学術集会 が岩手・盛岡市で開催され、医局から2名の医師(恒任、吉牟田)と、検査部の古島さんが参加しました。
今回は『心血管エコー学の進化を患者に届けよう』というテーマで、治療ヘとつながるエコーについてのシンポジウムが多数開催されました。
e0183090_13044453.jpg
e0183090_13060155.jpg
e0183090_13070968.jpg
恒任先生はシンポジウム「僧帽弁逆流~エコー医は何を評価し、治療選択へつなげるか~」で3DによるMRの評価(複雑病変やBarlowの評価など)について発表され、美しい画像を高く評価されたそうです。
また、古島さんは一般演題の発表と、昨年EACVI(Euro-Echo)で発表した研究の論文にて、海外学会発表優秀論文賞受賞の表彰を受け大変喜んでおられます。
吉牟田先生(代議員)は、6月に長崎で初めての心血管エコー道場を開催すると教育委員会で報告され、岩手名物「わんこそば」体験10杯コースを完食して大変満足されたそうです。
e0183090_13072823.jpg
来年の名物は「信州そば」です、そば好きの技師・医師のみなさん、発表に向けてご準備ください。(T.M.)

by nagasakijunkanki | 2018-05-08 13:08 | 学会・海外レポート | Comments(0)

第82回 日本循環器学会学術集会 大阪

2018年3月23日、第82回日本循環器学会学術集会が大阪(大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル)で開催されました。山中伸弥先生や世界初のTAVIを施行したCribier先生の講演があり、非常に勉強になり、今後の診療に対するモチベーションにつながりました。
当院からは6人の医局員が発表しました。
e0183090_13111456.jpg
e0183090_13112719.jpg
e0183090_13114001.jpg
e0183090_13120574.jpg
e0183090_13122003.jpg
e0183090_13124040.jpg
e0183090_13125945.jpg



by nagasakijunkanki | 2018-04-06 13:14 | 学会・海外レポート | Comments(0)


循環器内科の日常


by nagasakijunkanki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
長崎大循内の日々
学会・海外レポート
つぶやき
医局から連絡
先生方へのご案内
写真でふりかえる 長崎大学病院循環器内科
論文
未分類

外部リンク

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

最新のコメント

きょうこ 様 せっかく..
by nagasakijunkanki at 16:43
きょうこ 様 長崎大学..
by nagasakijunkanki at 16:39
あっという間の国試の合格..
by nagasakijunkanki at 00:15
いまさらなのですが、カッ..
by 6年生 at 01:33

最新の記事

道明武範先生 2019年2月..
at 2019-02-28 23:26
吉田智先生 入局!
at 2019-01-30 15:17
2019年 医局旅行!
at 2019-01-30 15:05
【症例報告】 Yoshimu..
at 2018-12-31 13:36
【原著論文】 Sato D,..
at 2018-12-29 10:43
【原著論文】 Yamagat..
at 2018-12-27 12:42
【原著論文】Ikeda S,..
at 2018-12-25 21:07
長崎大学医学部循環器内科 1..
at 2018-12-25 21:02
2018年12月 第125..
at 2018-12-03 10:43
2018 ARIA 上野先生..
at 2018-11-25 11:32
AHA scientific..
at 2018-11-23 08:20
2018年11月16日 EVT
at 2018-11-19 16:49
日本超音波医学会 第28回九..
at 2018-11-04 16:59
第25回 日本時間生物学会 ..
at 2018-11-04 16:34
ESC Congress M..
at 2018-09-06 12:29
古川顕太郎先生 長崎大学病院..
at 2018-07-31 17:06
2018年 クリクラ打ち上げ!
at 2018-07-28 18:05
長崎大学病院 循環器内科 1..
at 2018-07-28 18:04
第一回心血管エコー道場 (長..
at 2018-07-11 20:11
第124回 日循地方会 鹿児..
at 2018-07-02 10:49

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
教育・学校

画像一覧